2017年07月02日

開催しました!6月・まぁるい抱っこ&スリング

6月21日(水)
出雲市「さんぴーの出雲」

参加者2名でした。

IMG_5947.JPG

ママは真剣な表情で説明を聞いているところ♪
ベビーたちは、どうやら爆睡中のようですね!

スリングで抱っこすると、数分のうちに寝てしまう子が多いです。
すっぽり包まれ、支えられて、
スカスカ、ブカブカしている隙間がないので、
脱力することができ、リラックスできるからなのです。

逆に、スカスカ、ブカブカ、隙間があると、
「力を抜いたら自分の身体が倒れちゃう!落ちるかも!」
と感じてしまいます。
自分を守ろうと、本能が働き、身体に力が入ります。

立って抱っこされている赤ちゃんは、
自分の身長の3倍の高さに居ます。
大人の場合なら、自分の身長の3倍の高さって、どのあたりになるでしょう?

その高さで、ユサユサされたり、背中をバンバン叩かれたりして
「まだ寝ないのか~」と思われているわけです。

また、姿勢がいいかんじに決まらないと、いい眠りは得られません。
大人でも、ありませんか?
なんか、寝姿勢がしっくりこなくて、
ゴロゴロ何度も寝返りを打って寝付けない夜…。

スリングでは、
子どもにとって理想的な姿勢をつくり、
その姿勢のまま包み込んでフィットさせています。

IMG_5846.JPG
子どもにとって負担のない、理想の姿勢
=「も」の字のカーブを描いた「まぁるい抱っこ」

これを自分の腕の代わりに布にしてもらう!

それがスリングなんです。

「まぁるい抱っこ」については、
ぜひこの本を!!

IMG_5613.JPG
1家に1冊♪ 必読の書です。

IMG_5844.JPG

座布団の上に降ろしても、この通り!
そのままスヤスヤ…。

「まだ寝ないの?」「いいかげんにしてよ」
というイライラ抱っこではなく
心から子どもの寝顔を可愛いと思えて
「もっと抱っこしていたい」と思える…

それがスリングの魅力なんです♡

仕方なく抱っこしてるのか、
愛しい気持ちで抱っこしているのか、
それは「抱かれている側」には伝わってしまいます(>_<)

感じたことありませんか?
彼氏とデートしている時、彼が何か他のこと考えてたら、なんとなくわかりませんでしたか?

赤ちゃんは、相手のご機嫌次第で自分の命がかかっているので、もっと敏感なんですよね。



6月28日(水)
松江市「大庭公民館」

参加者3名でした。

IMG_5913.JPG

お久しぶりのリピーターさん。
下のお子さんが生まれ、復習しに来てくださいました♪

手順は、かなりうろ覚え…(笑)
手順は、まあ自己流でも可能なんですが、
抱っこ完成!までに、無駄な動作や、NGな動作が、かなりの確率で含まれてしまいます。

当会でシェアしている「辻 直美」先生のスリングメソッドは
動作のひとつひとつに根拠があります。

「この動作は何のためにしているのか」
「なぜ、手を当てる場所ははココでなくてはいけないのか」
「なぜ、テールを引く方向はコッチなのか」
などなど
全部、理由がちゃんとあって、そうなっています。

なので、違うことをすると、仕上がりもイマイチになってしまいます。

ということで、基本に戻って手順をおさらい!
しっかり練習しましたよ~☆

ほとんどの方がやっちゃっているNG動作、NG手順は、以下のようなものが代表的です。
  1. 肩パッドの当て方(位置、角度)
  2. リングの位置
  3. テールの引く方向
  4. テールの持ち方
  5. お子さんの支え方、支える場所
  6. ご自分の姿勢
先日の鳥取での「辻 直美」先生の講座を
代表・岡野が受講してきましたので
そこで習ったワークも取り入れてみました。

側から見ていると、「同じじゃないの?」と見えることも
実際に体感すると「全然違う!!」「こんなに違うの?」とビックリしますよ!
「だからこれはNGなんだ!」と納得できる驚きのワークです。
これは今後毎回やっていきます♪

IMG_5918.JPG

こちらも、何度も来てくれているリピーターさんです。
何をしている動作か、わかるかな?
これも大事な手順のひとつです。

あっ、ママの足の開脚はスリングの手順とは別ですよ!(笑)
お子さんを、足の間で遊ばせながら、
ママここにいるよと伝えながら準備をされていますね♡
お子さんも、自由に遊んでいるようで、背中はなんとなくママに触れていて、ママの存在を感じているようです。
こういうことも大切ですよね(^^)

IMG_5923.JPG

何度も練習した成果を、記念撮影!
幼稚園から帰ってきたお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒です。

IMG_5928.JPG

こちらは、はるばる隠岐から来てくれた昌ちゃんです!
8月5日、隠岐・海士町での
「辻 直美先生」まぁるい抱っこ講座の主催者さんです。
残席わずか!
急いでお申し込みを~♪
出雲、松江では、今年度は、なお先生の招致は企画がありません。

みんなで練習する基礎の会、練習会、交流会(なお先生はおられません)は、引き続き毎月開催いたします。

次回は
7月19日(水)松江市「大庭公民館」
7月26日(水)出雲市「さんぴーの出雲」です。

「まぁるい抱っこ&スリングの会」の内容

参加申し込みメールフォーム

その他お問い合わせ用メールフォーム

posted by せつ at 11:42| 島根 ☁| 開催後のレポート | 更新情報をチェックする

申込受付中♪

【出雲市】
8/30(水)さんぴーの出雲
【松江市】
8/23(水)大庭公民館(交流館)

「まぁるい抱っこ&スリングの会」の内容
http://tego2010.seesaa.net/s/article/449064862.html

参加申し込みメールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/9JfJNuFQy9r9yq0h/ 

その他お問い合わせ用メールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/6PEgT0i30OzaKV5i/