2017年06月04日

スリングの基本は「カンガルー抱き」!

当会の「まぁるい抱っこ&スリングの会」では
抱っことスリングの第一人者
「辻 直美」先生(なお先生)
のメソッドをシェアしています。

なお先生のスリングのメソッドでは
まず最初にカンガルー抱きをします。

多くの人にとっては、馴染みがない抱き方でしょうし、
やっぱり対面の抱っこがしたい、という方も多いです。

そんな皆さまに、以下の記事をシェアいたします。
「まぁるい抱っこin世田谷」さんのブログです。

実は、数年前までは、
スリングでの「カンガルー抱き」はオプション扱いだった時代がありました。
(なお先生の流れをくまないスリング講師さんなどは、今もそうですよね)

カンガルー抱きをあまりしなかった頃に参加されたことがあり、次の子が生まれたのでまた来ました、というリピーターさんの方は、特に顕著に、「カンガルー抱きよりも、馴染みのある対面抱っこの復習がしたい」というニーズがあるようです。

でも、現在、カンガルー抱きを主にやるようになって数年たち、感じていることは
カンガルー抱きは、非常にメリットが多く、理にかなった手法であるということです。

子どもが、無理なく自然に「まぁるく」なりやすく、
対面抱っこよりも、はるかに手順(プロセス)が少なく、簡単で、
初心者でも出来映えがブレにくい。
しかも簡単な中にも、スリングの基本がもれなく含まれている。

逆に言うと、カンガルー抱きがマスターできていないのに、対面抱っこへステップアップするのは無理があります。

特にまだ首が座らない、体格がまだ小さくて脚もママのボディにM字で巻きつけることが難しい時期の赤ちゃんには
対面抱きでしっかり「まぁるくなれる」姿勢を作ってあげることは、本当に難しいんです。

なんか、しっくり来ないんです。

うまくいかない、しっくり来ない

これは、自分がラクかしんどいか、という問題ではないのです。

お子さんにとっての、
ラクかしんどいか、であり

そして発育への影響があるかもしれないことです。

以上の理由によりまして、
当会の「まぁるい抱っこ&スリングの会」では
対面抱っこは、カンガルー抱きに充分慣れていただいてからの、
次の過程とさせていただいています。

大変申し訳ありませんが
「充分慣れている」「マスターできている」という判断は
ご本人ではなく、当会スタッフにより判断させていただきます。

よろしくお願いいたします。

IMG_5824.JPG

posted by せつ at 14:14| 島根 ☀| 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

まぁるい抱っこ&スリングの会、どんなことするの?

【対象】
以下の項目に1つでも思い当たることがあれば
ぜひ参加を検討してくださいね♪

  • 子どもが泣き止まなくて困っている
  • ずっと抱っこしているけど寝てくれない
  • なぜ泣いているのかわからなくて、途方にくれることがある
  • 寝たと思って降ろすとすぐに起きて泣く
  • 抱っこで腱鞘炎になりそう、腱鞘炎になった
  • 抱っこで腰や肩が痛くなる
  • ずっと抱っこしていて、他のことが何もできない
  • 抱っこ中、子どもが反る、モジョモジョ動いて落ち着かない
  • 何かが違う気がする
  • 泣き止まない子どもに対して怒りを感じたことがある
  • 感情的に接してしまい、寝顔に向かってごめんねと謝っている
  • 抱っこひもや、スリングを使っているが、ラクだと思えない
  • スリングの使い方がわからない、自信がない
  • 子連れでの外出が不安、大変
  • 赤ちゃんがいても上の子どもと遊びたい、出かけたい
  • 赤ちゃんは泣くのが仕事、に違和感がある
  • 赤ちゃんや子どもを人間として尊重したいと思っている
  • 母として、子どもの安全基地になりたい

初めての方、基礎を復習したい方は…
スリング・基礎の会
(定員5名)
10:00〜12:30
参加費1500円
(スリングを持っていないにはお貸しします)
(リングのないタイプのスリングについて

まぁるい抱っこ体験、スリング体験、
スリングを使う上での基礎知識、
スリングのセットの仕方、
スリングの操作の仕方、
カンガルー抱きの仕方、
(基礎の会は、基本となる抱き方・カンガルー抱きのみです)
お子さんの月齢、年齢の制限はありません。
何回でも参加できます。
以前参加したことがあるが、上の子の時だから数年前…という場合も、基礎の会にご参加くださいませ。
数年の間に、手順などかなり変更されている部分があります。

「基礎の会」では、説明を聞く時間が多いので、
ご自身で反復練習をする時間は、ほとんどありません。
帰宅してからすぐスリングを活用したい方は、
引き続き、下記「練習会」にも参加されることをおすすめします。

IMG_3939-71b7b.JPG

2回目以降の方は…
スリング練習会・交流会
(定員5名)
13:30〜16:00
参加費1500円

※初めての方は参加できません。
当会主催のスリングの会、
辻直美先生のスリング講座(他県開催含む)、
いずれかの受講歴のある方が対象です。

「うまくいかない、何故?」の原因は、
無意識にやっている部分にあることが多く、
自分ではなかなか気付けないのです。
「うまくいかない」の原因を、一緒に探し、一緒に考えて、練習します。
カンガルー抱きの復習、寄り添い抱き、おんぶ…
参加する人それぞれの「やりたいこと」を、
スタッフがお手伝いしたり、
参加者さん同士で教え合いっこしたり…
の練習会です。

スリングに関することだけでなく、
おっぱいのことや、離乳食のこと、
おすすめの遊び場は?どこの小児科に行ってる?
など情報交換したり、
時には夫や家族への愚痴も(笑)
抱っこしながら、いろんなおしゃべりでストレス解消したり、
子育ての悩みを共有できたらと思っています。

悩みは、1人で抱え込まないでね^_^
「話す」は「放す」「離す」につながります。
話すことで解放されることってありますよね☆

練習会・交流会は、全員一緒に同じプログラムを行う形ではなく、
それぞれ個別の対応となりますので、
一応13:30〜16:00となっていますが、
ご都合で、遅参、早退、途中の出入りは自由です。
ただし、遅れて来られる場合は、事前にお知らせくださいね。
お子さんを幼稚園に迎えに行って、一緒に戻って来られる方もおられますよ♪

子育てサークルさんや、個人宅への出張もできます。

参加申し込み用メールフォーム

その他お問い合わせ用メールフォーム

IMG_4780.JPG

posted by せつ at 17:15| 島根 ☀| 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

2005年から活動しています♪

先日、子どもが中学生になりました。
その子が、赤ちゃんの時から始めた、スリングの会。

image.jpg
これはむかーし昔のブログの写真♪

様々な変遷や試行錯誤を繰り返しながら、
続けてきました。

抱っこは、人と人との「つながり」の原点だと思います。
抱っこが変われば子育てが変わり、
子育てが変われば子どもが変わり、
その子どもたちの担っていく未来も変わっていく
そのことを信じて、

小さな活動だけれど、
少しずつでも お母さんたちのお手伝いができたらと思っています。

これまでの参加者さんの延べ人数は、
なんと2000人を超えています☆

今月も、松江と出雲で開催します。
4/19(水)松江市、大庭公民館
4/23(日)出雲市、さんぴーの出雲

「まだ寝ないのか」
「早く下ろしたい」
のイライラ抱っこにサヨナラしませんか?

会の内容

参加申し込みメールフォーム
posted by せつ at 18:00| 島根 ☀| 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

リングのないタイプのスリングについて

まぁるい抱っこ&スリングの会では、
「リングがあるタイプのスリング」
を使用します。

(お持ちでない方には、お貸しします)

リングなしタイプのスリングをお持ちの方も多いのですが、
その場合も、リングがあるタイプのスリングをお貸しして、プログラムにご参加いただいています。

なぜ、リングがあるタイプを使用するのか?

お子さんの体格はAちゃんBちゃんCちゃんで違いますし、
お腹がいっぱいの時と、そうではない時では
同じAちゃんでも、体格が変化します。
そして、当然のことながら
AちゃんBちゃんCちゃんは日々成長します。

形状やサイズが決まっている「リングなしスリング」では、その変化に対応できず、
常にピッタリということが不可能だからです。

難しそう、めんどくさそう
というイメージがあるかもしれませんが
手間をかけただけのフィット感と密着感、
快適さがあります。

この快適さというのは
ママについてのこと だけではありません。

お子さんの側にも言えることなのです。

スリングで抱っこしたら、あっという間に寝てしまった!
ということは、毎回見られることです。

それだけの安心感と快適さを、お子さんに提供できるのが「リングがあるタイプのスリング」です。

ぜひ一度、体験してみてください。

ただ、リングがあるタイプという共通点はあっても
メーカーによっては、使いづらいスリング、
危険な設計のスリングも、商品として流通しております。
その場合は、スタッフの判断で、当会のスリングをお貸ししてプログラムに参加していただくことがあります。

円滑な進行と、お子さんの安全安心のため、
ご理解ご了承いただきますよう、お願いします。

posted by せつ at 10:50| 島根 ☁| Comment(0) | 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

育児の疑問。「これでいいのかな?」のモヤモヤを解消しよう!

育児って
実際に「上手くいかない」ということだけでなく
「この方法で、合ってるのか?」
「これでいいのか?」の確信が持てない…ということも、ストレスになると思います。

ママ友や、実母などに、「ウチもそうだったよ」「そんなもんだよ」と言われても

自分だけじゃないんだと、ホッとするけど

でも
「それで正解!!」ということとは、微妙に違う…。

今、話題の「まぁるい抱っこ」辻 直美先生のメソッドと出会い、
そんな悩みから解放された先輩ママたちによるシェア会です♪
(辻 直美先生による講座ではありません)

辻 直美先生については、こちら

参加した人はみんな
「全然違う!」「今までの抱っこは何だったの?」と言われます。

抱っこが変われば、子育てが変わります♪

私たちも、まだ未熟で
辻 直美先生のメソッドを完璧に実践できているとはいえません。

でも、「向かう方向」が見えている安心感があります。

お母さんは、赤ちゃん・子どもの安全基地。
フワッとした「ママ」ではなく
どっしり安定感のある大地のような「母」でありたい。
子どもに、安心して身も心も委ねてもらえるような母でありたい。

そんな仲間を増やしていきたいです。

まぁるい抱っこ&スリング・基礎の会
まぁるい抱っこ&スリング・練習会・交流会

出雲と松江で、毎月1回ずつ、開催しています。
スリングをお持ちでない方もご参加いただけます。(お貸しします)
抱っこのこと、スリングのことだけでなく、
子育て全般について、シェア、情報交換します。



IMG_4780-1be0d.JPG

posted by せつ at 13:41| 島根 ☁| Comment(0) | 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

申込受付中♪

【出雲市】
7/26(水)8/30(水)さんぴーの出雲
【松江市】
7/19(水)大庭公民館(交流館)

「まぁるい抱っこ&スリングの会」の内容
http://tego2010.seesaa.net/s/article/449064862.html

参加申し込みメールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/9JfJNuFQy9r9yq0h/ 

その他お問い合わせ用メールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/6PEgT0i30OzaKV5i/