2017年03月31日

「まぁるい抱っこ」を、誰もが知っている、そんな日が来るために、今できること

子育ての常識は、時代によって変わっていきます。
粉ミルク礼賛の時代から、母乳が見直され
いつしか「卒乳」が普通になってきたように。

これからの「子育ての常識」となるべき
「まぁるい抱っこ」に
誰もが情報格差なくアクセスできるために
ご協力ください♡

自分のために

これからママになる、後輩ママのために

いつか母になる、自分の娘のために

時代を、変えていきましょう♪

クラウドファンディング
3月いっぱいやってます!https://readyfor.jp/projects/ikubo/announcements/53266
posted by せつ at 07:01| 島根 | Comment(0) | その他 お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

まぁるい抱っこ&スリングの会♪3月のようす

出雲と松江で、毎月「まぁるい抱っこ&スリングの会」を行なっています♪

3/8(水)
出雲市「さんぴーの出雲」

午前の部「基礎の会」参加者2名、
午後の部「練習会・交流会」参加者2名でした。

「基礎の会」では、まずは素手抱っこを練習。
それからスリング抱っこを体験して、
いよいよスリングの扱い方、カンガルー抱きの仕方・・・
説明し、実演し、実際にスリング抱っこをしていきます。

抱っこの時、お子さんがどういう姿勢になっていなければいけないか?
のポイントもお伝えします。

その間、まず間違いなく授乳やオムツ換えが発生しますので
それは随時、してもらっています。

IMG_5111.JPG

IMG_5112.JPG
つられ泣きしちゃった(笑)

午後の「練習会・交流会」では、
「基礎の会」から引き続き参加される方の他、
それぞれの「これがやりたい!」や、「ここがわからない!」を抱えて
様々な習熟度の方が参加されます。

「なぜこうなるの?なぜうまくいかないの?」を
一緒に考えて、一緒に練習しています。

また、「基礎の会」では、カンガルー抱きのみですが、
「練習会」では、対面の抱っこ
「寄り添い抱き」や「ピーナツ抱き」
「おんぶ」などもやりますよ☆

この日の参加者さんのお悩みは、
寄り添い抱きの内側レールが、時間が経つと下がって来る、
とのことでした。

  • 背中の布が下がると、前側も下がる。
    下準備の段階で、背中側も意識してセットしているか?

  • 内側レールを、山型に引き上げてしまっていないか?

などを確認して、やってみました。

また、大きくなったお子さんを、肩に担がずに、
立たせたままの状態から、スリング抱っこする方法が知りたい
ということで、これもやってみました。

「え~?どういう意味?」「どうやるの?」と思った方♪
ぜひご参加くださいね~♪

合間にはいろいろ雑談も。
「おむつなし育児」の話などで、とても盛り上がりましたよ~。

IMG_5114.JPG

IMG_5135.JPG

県外在住の方ですが、
里帰りに合わせて、何度も来てくださっています☆
ありがとうございます。



3/12(日)
松江市「いきいきプラザ島根」

参加者は、午前の部「基礎の会」3名
午後の部「練習会・交流会」2名 でした。

IMG_5158.JPG

3人とも、スリングは持っておられず、まったくの初めてだったのですが、
スリングの密着感と快適さに、すごく感激しておられました☆

どうしても、「むずかしそう」というイメージがある、スリング。
確かに、ワンタッチでポン!できあがり~とはいかず
手間もかかります。

でも、その手間をかけた分の結果は、得られると思います。
とにかく「全然違う~!」(ほぼ全員の方が言われる言葉)のです(笑)

ぜひ体験しに来てくださいね。

IMG_5157.JPG

午後は、県外から里帰り中のお2人♪
なお先生のスリング講座も受講しておられ、
かなりのヘビーユーザーさんでした。

スリングのお悩みは、
時間がたつと下がってくる。ゆるむ。
なんか、しっくりこない。テールがうまく引けない。
ということでした。

  • 肩パッドの角度と当て方はどうか?
  • リングの位置、内側レールの巻きつけ方はどうか?
  • バブリングの時、リングに被ってる部分だけでなく、
     その先の、テール部分まで放射状にできているか?
  • テールの持ち方は?
  • 抱っこの手順の再確認(飛ばしているプロセスはないか?)

などを確認し、一緒に練習していきました。

一緒にやっていくと、
「ああ~。それ、なお先生にも言われました」など、
記憶がよみがえってこられたり、
「やってるつもりだったけど、できてなかった」とわかったり。

独りで練習しているのとは違う、気付きがたくさんありました。

マニアックなスリング話もしたりして
とても楽しい時間となりましたよ~♪


IMG_5159.JPG

ママが練習している間、
お姉ちゃんも、ミニーちゃんをスリング抱っこです♡
可愛い~♪
また来てね!!

次回は、
松江市・4月19日(水) 大庭公民館
出雲市・4月23日(日) さんぴーの出雲

お申し込みお待ちしています。

体験会・交流会の詳細 

参加申し込みメールフォーム 

その他お問い合わせ用メールフォーム
posted by せつ at 14:25| 島根 ☁| Comment(0) | 開催後のレポート | 更新情報をチェックする

卒業式♪

毎月1回ずつ、出雲と松江で「まぁるい抱っこ&スリングの会」を行なっています♪
この会の発足当時、赤ちゃんだった子どもたちが、この春、小学校を卒業しました。

IMG_5289.JPG

Facebookなどで繋がっている、当時の常連さんたちからも、続々と卒業式の様子が投稿されて、なんとも感無量でした。

「何歳までスリングで抱っこできるのですか?」
よくある質問です^_^

5〜6歳くらいまでは、スリング大活躍でしたね。
もちろん、抱っこしてお出かけ、するわけではないですが、
行きは元気に張り切って出かけたけど
帰りはくたびれて、寝てしまったり、歩けなくなっちゃったり。
ありますよね!

大きくなっているだけに、重たいですし、
正直「え〜〜(>_<)」って思ってしまいますよね。

でもそんな時、スリングがあれば♡

まったく苦にならず、ラクラク抱っこができます。

なので、お出かけのカバンの中には、必ずスリングは忍ばせていましたね。

もう身体が大きいので、赤ちゃんみたいに首もとまで布ですっぽり、にはならず、脇から腕はブランと出した状態の寄り添い抱き。
でも、眠くなると、自分で肩を内側に丸め、ひじも袋の中に入れて、「まぁるい姿勢」に自分でなっていました。

可愛かったな〜〜♡

なーんて、こんなこと書くと「やめてー!」って多分怒られそうな、難しいお年頃ですが(笑)

ついこの前まで、小さい子どもだと思っていたのに…
月日の流れは早いものです。

この子が赤ちゃんの頃から
毎月1回ずつ、ほとんど休まず継続している
「スリングの会」

4月は
松江市・4/19(水)大庭公民館
出雲市・4/23(日)さんぴーの出雲
にて行います。

新入学、新入園などで、
上の子どもさんの送り迎えや、行事などに、
赤ちゃん連れで行かなくてはいけない!
どうしよう?

そんなときにも、ぜひスリングを活用してほしいです。
ぜひご参加くださいね。

まぁるい抱っこ&スリングの会、どんなことするの?

参加申し込みメールフォーム
posted by せつ at 14:05| 島根 ☁| Comment(0) | その他 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

リングのないタイプのスリングについて

まぁるい抱っこ&スリングの会では、
「リングがあるタイプのスリング」
を使用します。

(お持ちでない方には、お貸しします)

リングなしタイプのスリングをお持ちの方も多いのですが、
その場合も、リングがあるタイプのスリングをお貸しして、プログラムにご参加いただいています。

なぜ、リングがあるタイプを使用するのか?

お子さんの体格はAちゃんBちゃんCちゃんで違いますし、
お腹がいっぱいの時と、そうではない時では
同じAちゃんでも、体格が変化します。
そして、当然のことながら
AちゃんBちゃんCちゃんは日々成長します。

形状やサイズが決まっている「リングなしスリング」では、その変化に対応できず、
常にピッタリということが不可能だからです。

難しそう、めんどくさそう
というイメージがあるかもしれませんが
手間をかけただけのフィット感と密着感、
快適さがあります。

この快適さというのは
ママについてのこと だけではありません。

お子さんの側にも言えることなのです。

スリングで抱っこしたら、あっという間に寝てしまった!
ということは、毎回見られることです。

それだけの安心感と快適さを、お子さんに提供できるのが「リングがあるタイプのスリング」です。

ぜひ一度、体験してみてください。

ただ、リングがあるタイプという共通点はあっても
メーカーによっては、使いづらいスリング、
危険な設計のスリングも、商品として流通しております。
その場合は、スタッフの判断で、当会のスリングをお貸ししてプログラムに参加していただくことがあります。

円滑な進行と、お子さんの安全安心のため、
ご理解ご了承いただきますよう、お願いします。

posted by せつ at 10:50| 島根 ☁| Comment(0) | 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

育児の疑問。「これでいいのかな?」のモヤモヤを解消しよう!

育児って
実際に「上手くいかない」ということだけでなく
「この方法で、合ってるのか?」
「これでいいのか?」の確信が持てない…ということも、ストレスになると思います。

ママ友や、実母などに、「ウチもそうだったよ」「そんなもんだよ」と言われても

自分だけじゃないんだと、ホッとするけど

でも
「それで正解!!」ということとは、微妙に違う…。

今、話題の「まぁるい抱っこ」辻 直美先生のメソッドと出会い、
そんな悩みから解放された先輩ママたちによるシェア会です♪
(辻 直美先生による講座ではありません)

辻 直美先生については、こちら

参加した人はみんな
「全然違う!」「今までの抱っこは何だったの?」と言われます。

抱っこが変われば、子育てが変わります♪

私たちも、まだ未熟で
辻 直美先生のメソッドを完璧に実践できているとはいえません。

でも、「向かう方向」が見えている安心感があります。

お母さんは、赤ちゃん・子どもの安全基地。
フワッとした「ママ」ではなく
どっしり安定感のある大地のような「母」でありたい。
子どもに、安心して身も心も委ねてもらえるような母でありたい。

そんな仲間を増やしていきたいです。

まぁるい抱っこ&スリング・基礎の会
まぁるい抱っこ&スリング・練習会・交流会

出雲と松江で、毎月1回ずつ、開催しています。
スリングをお持ちでない方もご参加いただけます。(お貸しします)
抱っこのこと、スリングのことだけでなく、
子育て全般について、シェア、情報交換します。



IMG_4780-1be0d.JPG

posted by せつ at 13:41| 島根 ☁| Comment(0) | 会の内容など説明 | 更新情報をチェックする

申込受付中♪

【出雲市】
6/21(水)さんぴーの出雲
【松江市】
6/28(水)大庭公民館(交流館)

「まぁるい抱っこ&スリングの会」の内容
http://tego2010.seesaa.net/s/article/449064862.html

参加申し込みメールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/9JfJNuFQy9r9yq0h/ 

その他お問い合わせ用メールフォーム
http://my.formman.com/form/pc/6PEgT0i30OzaKV5i/